ハードとソフト

query_builder 2020/08/22
ブログ
mise
こんばんは。

中野のダーツバーLINXの池上です。  

LINXでは、
より多くのお客様にダーツの面白さをご体感いただくため、
経験者の方はもちろん初心者の方でも気軽に挑戦していただけるよう心がけております。

そこで、今回はダーツにまつわる豆知識についてご紹介いたします。

ダーツには、ハードダーツとソフトダーツという2種類があります。
大きな違いは、
鏃の部分が金属製かプラスチック製という素材の差ですが、
その他にもいくつか違いがありますので主なものをご紹介いたします。  

■ハードダーツとは
ハードダーツ(スティール・ティップ・ダーツ)は、
古い映画などに出てくる壁にかかった丸い板のイメージです。
ハードダーツにはセンサーなどは取り付けられていないため、
対応している得点を見ながら計算していきます。
的のサイズは、
イギリスの公式サイズでは13.2インチ(33.528cm)です。
一方、日本における公式サイズは34cmです。
スロウラインと呼ばれる矢を投げるために足が越えてはいけないラインから的までの距離は約237cmです。  

■ソフトダーツとは
ソフトダーツ(エレクトリック・ダーツ)は、
お店で設置しているような自動計算機能が付いたタイプのものです。無数に穴の開いたボードに向かって投げて、
穴に刺さるとセンサーが反応して得点が計算されます。
的のサイズは15.5インチ(39.37cm)が公式なもので、
スローラインから的までの距離は約244cmです。    


2020年にオープンしたばかりのダーツ&ダイニングバーLINX(リンクス)では、
オールゲーム100円でリーズナブルにダーツを楽しむことができます。

定番からおしゃれなものまで100種類以上のドリンクとこだわりの美味しい食事も揃っているので、
仕事帰りのリフレッシュや休日の気分転換にも是非お立ち寄りくださいね。    

東京都 中野でダーツを安く楽しむには、ダーツ&ダイニングバーLINXへ

NEW

  • ダーツライブ3導入!!

    query_builder 2021/11/05
  • 酔いたい気分の時におすすめ

    query_builder 2021/07/07
  • バーテンダー

    query_builder 2021/07/06
  • 赤いカクテル

    query_builder 2021/07/05
  • トマト

    query_builder 2021/07/04

CATEGORY

ARCHIVE